2017年10月29日

紅葉前の京都へ

今年2回目の京都へ。
紅葉にはまだちょっと早いのですが、紅葉の時期には大勢の人が行くだろうし、宿も取れないだろうから。
紅葉はまだでも魅力は沢山ある町だから。
京都は人気の観光地で一年中いつでも観光客でいっぱいです。

ということで、出来るだけ人の少なそうなところに行こうと思っています。

仁和寺 1 2017年10月.jpg

仁和寺 庭園 説明.jpg

仁和寺紅葉.jpg


京都市右京区にある真言宗御室派総本山である仁和寺、世界遺産に指定されています。
比較的に観光客が少なく、ゆったりと寺の中を回れます。
境内では数人の修学旅行生に出会いましたが、皆素朴な感じで、中にひとり大人の男性が混じっていましたが、想像するに恐らくタクシーの運転手さんではないかと思います。最近は京都にくる修学旅行生は少人数のグループでタクシーで移動するのだそうです。初めて知った時にはびっくりしました。

近くには有名な龍安寺や金閣寺があり、沢山の観光客が見られました。
素晴らしい世界遺産もあまりに人が多いと風情を感じられなくなるのが残念です。

13.jpg

12.jpg

11.jpg

京都北区にある源光庵です。1346年に建立されたお寺で本堂には『悟りの窓』『迷いの窓』があり、その窓を通じて庭の紅葉が美しく見られるということで、この窓は是非見たいと行ったのですが、残念ながらこの日は見ることができませんでした。日頃の行いが悪かった?のかな。大きくはないお寺ですが、ゆったりとしっとりと散策で出来るいい場所です。境内にはホトトギスの花が沢山咲いていて素敵でした。
ススキや萩など秋の風情たっぷりでした。


IMG_20171025_163046.jpg

こちらは前回も行ったカフェの入口の植栽です。狭いスペースなのにこんなに素敵に植栽され、この店の品の良さと心意気が感じられます。
市内にはカフェが沢山あり、パン屋さんもその数は日本一だそうです。面白いですね。

また行きたい京都です、♪



posted by 花と木々のあるくらし at 22:23| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

高尾山口の花博

先日、行楽日和に誘われて、久しぶりに高尾山にいってみました。といっても登山ではなく、お蕎麦を食べて、花博の関連で駅が花で綺麗になっているということで、見に行ってみました。
お天気も良く登山客でごった返していました。

高尾駅 2017年.jpg

天狗の顔 2017年.jpg

ケーブルカーの乗り場の入口にお目見えした天狗のお顔です。

天狗の顔.jpg

モザイカルチャー アップ.jpg

このお顔、実は植物で形を作っているモザイカルチャーと呼ばれるものです。
アルテラナンテラやコクリュウで作られているようです。気温が下がるにつれて色がダークになっていくようです。最近はこのようなモザイカルチャーは都心でも見られるようになってますね。

高尾山口 花博 2017年10月.jpg

高尾山 花博 2 2017年.jpg

駅の傍には小さな花壇がつくられ、今、秋の風情が感じられる花々で咲き誇っています。

糸トンボ 2017年10月.jpg

花壇の中の水辺には糸トンボが止まっていました。中央に見えるのですが、小さくてわかりにくいですね。

高尾山口だし、もともと自然がいっぱいあるところなので、昆虫も沢山いるんでしょうね。
人工的に作られた花壇にも自然の生き物がやってきていいですねぇ。

このような花壇はできるだけ長く残してもらいたいですね。



posted by 花と木々のあるくらし at 19:42| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

秋への衣替え

気温がアップダウンするたびに洋服選びに迷います。寒くなるかもと思って暖かくすると、日中暑くなったり、
ことしはいつもに増してその差が大きいように感じます。

庭の花も夏から秋に少しづつ衣替えです。

シュウメイギクアップ 2017年10月.jpg

シュウメイギク 2017年10月.jpg

シュウメイギクは満開でこれから少しつづ散っていきます。
ことしも花の少ない時期に随分楽しませてもらいました。

秋の寄せ植え 2017年10月.jpg

ベゴニアが中心だった夏の寄せ植えもそろそろ疲れてきたようで、ここで秋の寄せ植えに植え替えました。園芸店ではもうパンジーやビオラが出始めていますが、まだちょっと早いですよね。
秋をイメージして赤っぽい苗でまとめてみました。アルテラナンテラ、カルーナ、チェッカーベリー、チェリーセージ、カレックスでつくりました。
アルテラナンテラ以外は冬の寄せ植えにも大丈夫だからそのまま使えるかもと思っています。

寄せ植え ネメシア 2017年10月.jpg

ヒューケラと寄せ植えしていたカリブラコアの代わりに宿根ネメシア植えました。色が微妙に変わっていて綺麗です。寒さにも強いそうです。ヒューケラ、シキミア、ネメシアです。

柏葉あじさい 2 .jpg

柏葉アジサイの色づき 2017年10月.jpg

紅葉はまだ早いけど、柏葉紫陽花の葉は少し色が変ってきましたよ。♪

posted by 花と木々のあるくらし at 11:23| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

花博に行ってきました。

八王子市で開かれている全国都市緑化花博覧会に行ってきました。

花博 エントランス 2.jpg

花博 エントランス.jpg

エントランスを飾る花で覆われた壁面です。良くできてます。時々自動散水で水遣りしているようです。

花博 3.jpg

花博 1 2017年10月.jpg

花博 4.jpg

どの花壇も花の色の組み合わせが綺麗で素敵です。

花博 2.jpg

人工的に作られた池の中に飾られたハンギングバスケット、かすかに聞こえる環境音楽とのコラボが独特の雰囲気を醸し出していて面白かったです。

花博 バスケット.jpg

会場のあちらこちらに飾られているハンギングバスケットが華やかさを出していました。

広い会場のあちらこちらに配置されている椅子やベンチで休憩したり、そこから花を眺めたり。なかにはのんびりと本を読んでいる人もいて、ゆったりとした気持ちのいい空間でした。
都心と違って人であふれているということのないことも良かったと感じました。

10月15日まで開催されてますよ。




posted by 花と木々のあるくらし at 21:26| Comment(1) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

9月の庭

夏と秋の季節を行ったり来たりを繰り返しながら、9月の終わりになるとやっと秋になってきたんだなと感じられるようになりました。

庭の三角コーナー 3 2017年9月.jpg

こちらは9月10日に撮った写真です。まだまだ土の部分が見えてます。

庭の三角コーナー 2 2017年9月.jpg

庭の三角コーナー 2017年9月.jpg

現在はこんなに育ってくれました。ジニアは日当たりを好み、どちらかというと乾燥してるほうがうまくいくと思うのですが、我が家の庭は日当たりが悪く、湿気をもっているので、いつもは上手くいかないのです。
9月に入ってから植え付けたのが良かったのかもしれないです。寒くなるまで持ちそうだから夏の花も少し遅く植えると意外に良く咲いてくれるかもしれないですね。
寒暖さがあると花色も綺麗になるし、地植えで寄せ植え風というのも面白いです。


シュウメイギク 白 2017年9月.jpg

シュウメイギク 2017年9月.jpg

シュウメイギク ピンク 2017年9月.jpg


白とピンクのシュウメイギクは今一番良い時です。増えて困ってますが、花が咲いてる時はやっぱり嬉しいです。

ヤブラン 2017年9月.jpg

ヤブランの花も目立たないけど綺麗に咲いてます。

まだ気温の冷え込みがないから紅葉はあまり進んでないけれど、これからが紅葉の季節ですね。
楽しみです♪


posted by 花と木々のあるくらし at 21:48| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

待ち遠しい紅葉の季節


シュウメイギク 2 2017年9月.jpg

シュウメイギクが咲き始めました。
暑い日もまだまだあるけれど、風や陽の光、虫の声など秋を感じることも増えてきました。

少ししのぎやすくなってくると、何か植えたくなります。花屋さんの店先ではまだ夏と秋が同居している品揃えなんですが、珍しい苗を見つけたり、秋色の苗があると思わず買ってしまいます。

アシスタシア 1 2017年9月.jpg

アシスタシア 2 2017年9月.jpg

アシスタシア 3 2017年9月.jpg

アシスタシアという名前です。初めて見る花ですが、とってもかわいいですね。
名札には常緑小低木と書かれてました。可憐な花なのに、ほんとに常緑?と不思議に思い店員さんにお尋ねしてみると寒さには弱いとのこと。原産国、タイということだから、タイでは常緑なんでしょうね。
タイ生まれということだったら、この湿気の多い日本の夏は大丈夫かもしれないです。
寒くなるまで楽しみたいと思います。

紅葉にはまだまだ早いけれど、柏葉紫陽花の葉などは少し色づいてきました。
渋い赤やアンティーク色の紫陽花の花など秋の深みのある色を想像するとホントに待ち遠しいです。
寒いのは苦手ですが・・・(笑)
posted by 花と木々のあるくらし at 20:24| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

久しぶりに花苗植えました♪

花の三角コーナー 3.jpg


花の三角コーナー 2.jpg


花の三角コーナー.jpg

8月も終わりに近づいてくると、気分的に夏もそろそろ終わりかな?と思ってきます。この時期の庭は何となく人間と同じように夏疲れしているように見えるのは私だけでしょうか?
緑が多く、花はかなり少ないですね。湿気の多い日本の気候だと綺麗に花を咲かせるのは大変です。
薬を使って頑張るというのは好きではないので、自然に元気に咲いてくれる植物を選ぶしかないですね。

久しぶりに園芸店に行き、花苗を買ってしまいました。
まだまだ暑い日が続きそうなので育つかどうかちょっと心配ですが、ちょっと庭に色が欲しくてとりあえず3ポット植えてみました。ジニア、アルテナンテラ、数珠さんごです。
カラーリーフは色だけで秋の雰囲気も出せるのでいいですね。

最近はsustainable,持続可能な・・・という言葉が多く聞かれますね。
庭も最小の努力で育ってくれるというのはこれから大事な庭の条件のひとつかもしれないと思うのですが、育てる楽しみもガーデニングの楽しみの一つだし、たまには気分で植えてみるのも楽しいかな?

萩 2017年8月.jpg

こちらは白萩です。もう少しで白い花が沢山咲きそうです。
だんだん秋に向かってますね。

posted by 花と木々のあるくらし at 22:44| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

夏から秋に


ブラックベリー コップに.jpg

長〜い雨続きの8月。やっと雨が切れ、晴れが戻ってきたけど、やっぱり暑さはつらいね。(>_<)

長く続いた雨の間にブラックベリーはすっかり終わってしまいました。最後の方は木で熟しながらカビが生えたり、バラゾウムシがやってきたり、もう食べる気がしなくなり、観賞用にそのまま置いたり、切って部屋に飾ったりしました。生り物はやっぱり太陽の日射しが必要ですね。湿気はもっとも避けたいですが、日本の夏は避けられないものですね。

でも6月から7月にかけては毎日暑い日が続き、その間はブラックベリーには天国だったかも。結果的には今年は美味しく実が成り、堪能しました。ジャムも作ってみましたが、けっこう上手くいって美味しかったです。

8月も終わりに近づいて、今日は処暑だけれども、まだまだ暑さは続きそうです。

さるすべり 2.jpg

IMG_4428.JPG

少し遅れて咲いたサルスベリが夏を教えてくれます。かなり高いところで咲いているので、普通の目線では見えないのが残念です。久しぶりの青空です。

白モッコウ 2017年8月.jpg

白のワレモッコウです。

ワレモッコウ 2017年8月.jpg

こちらは普通のワレモッコウ。秋を感じますね。
少しづつ秋が来てるな、と感じつつもまだまだ暑くてバテそうです。(^^)


posted by 花と木々のあるくらし at 11:33| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

猫のひげ

もう体力ぎりぎりの状態で生きてます。
リビングのエアコンは壊れてる?と思う程ききが悪いです。
朝から晩までつけっぱなしで、それでも室温はそれほど下がらないし。家が古いから?
あと2か月ほどは暑い日が続くのでしょうね。

暦の上では立秋を過ぎているんですよね。
秋なんて・・・と思うけれど、庭の様子をみていると秋がきている?と思ったりします。

猫のひげ 2017年8月.jpg

猫のひげです。夏の花ですが、何だかちょっと秋っぽい感じもありますね。
熱帯の生まれなので、暑さにはかなり強いです。水が好きなので水切れは気を付けないといけません。

猫のひげ 2 2017年8月.jpg

背丈があるので風にゆらゆらして、いい気持ちです。
猫のひげの背景にはワレモッコウが見えます。もう赤茶色のワレモッコウが出来ていて、シュウメイギクも花芽がつき、時々トンボが飛んだり・・・そこだけ見てたら秋だなぁと思いますよ。

植物も季節を先取りするんですね。ちょっと秋が待ち遠しいような・・・酷暑でなければもう少し夏でいたいような・・・最近は秋がくるとすぐ冬になるようですから。

posted by 花と木々のあるくらし at 11:32| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

夏の寄せ植え


ウエルカムコンテナ 2017年夏.jpg

5月の中旬に造った寄せ植えがもりもりになってきました。
ユーホルビア・ダイヤモンドフロスト。ベコニア・パンダブル、サルビア、サンブリテニア
でつくりました。
ここ数年は夏の寄せ植えにはユーフォルビア・ダイヤモンドフロストをつかうようになってます。
暑さに強いこと、花がら摘みなど手入れがいらない、白い花なので他の花との相性がいいことなど、いいことづくめなので夏の寄せ植えには欠かせない花になっています。

ベコニアも暑さに強い花ですね。ベコニアのなかではこのパンダブルなどは八重で丸いかたちをしているのでかわいいです。手入れも楽です。

年々夏が過酷になってきているので夏のガーデニングは工夫が必要になりましたね。

庭の花木のムクゲが花期を迎えてます。

ムクゲ 2.jpg

ムクゲ 1.jpg

ムクゲ 3.jpg

残念ながら、この花木、あまり人目につかないところに植えてしまってるので、意識的に見ないと、この花を見ることがなく、ごめんなさいという感じです。
八重で薄紫色の上品な花です。空に向かって真っすぐに伸びている花木です。

梅雨明けしてから雨が降るようになり、このところどんよりしたお天気です。
水遣りがいらないから助かります。

ブラックベリーは順調に収穫できているので嬉しいです。

雨の日は草取りも剪定もちょっとお休みです。




posted by 花と木々のあるくらし at 17:40| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする