2018年02月05日

寒い立春

先週の2度目の雪を経験して、立春がやって来た。いつもなら寒い中にも春を感じさせる日の光があるのだけれど、今はまだまだ寒い冬の中。風が冷たく、沿道には雪掻きされた雪の山がそのまま残っていて、なおさら寒そう!

二度目の雪 2018年2月.jpg

2度目の雪です。あっという間に庭の木々が雪で覆われ、見た目は綺麗だけど、ため息がつきそう!
一度目の雪以来、初めての経験ですが、庭に置きっぱなしだった鉢植えの寄せ植えやハンギングを夜になると屋内に避難するようにしました。外に出したり、入れたり結構忙しい。そのおかげでハンギングなどは被害が少なく、綺麗な状態をキープできています。
耐寒性がある植物でも やはり限度というのがあって、植物の状態を見ながら気を遣ってやらないといけないんだなと実感しました。

鉢のビニールかけ.jpg

屋内に入れられないものは軒下でビニールをかけてあげて、夜の寒さを凌いでもらってます。
ビニール一枚の効果は絶大でもっと早くからすればよかったとちょっと後悔です。


部屋のなかの花.jpg

2月も過ぎると、寒さにもうんざりですよね。暖かい日差しと明るい花に憧れますね。
せめて部屋の中では花を飾って気持ちだけでも明るくしたいです。

相模原の花やさんから送られてきた、珍しい花たち。ラナンキュラス・シャルロット、チューリップ・ブラックヒーロー。暖房がないところなので長〜く楽しめます。

庭の花が楽しめる春にはやくならないかぁ(^^)


posted by 花と木々のあるくらし at 20:12| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

雪の日

今年初めての雪が降りました。大雪です!東京では。
東北や北海道では珍しくないのでしょうが、東京では一大事です。

予報より早い時間から降り始めたので、これは危ないなと感じていましたが、やっぱり大変な雪でした。

初雪 2018年1月.jpg

初雪 2 2018年1月.jpg

降り始めた日の夜、一面が雪景色になり、綺麗だなと。雪は汚いものをすっかり隠してくれるので、美しい景色になりますよね。
夜なのに明るく、街灯が点いてるんではと思うくらいです。

明日の朝が不安に思いつつ、床に就きました。

雪の翌日.jpg

雪の翌日 2.jpg

その翌日は晴天でしたが、一面の銀世界!さあこれからが大変でした。
雪掻きの始まりで、慣れないからなかなか進まないし、足は冷えて来るし、雪掻きの1日でした。
まだ固くなった雪が残っていますが、徐々に少なくなることを祈るばかりです。

東京は本当に雪に弱いですね。私も含めて寒いのは苦手です。

避難した鉢植え.jpg

雪を避けて避難しておいた鉢植えなどは無事でした。

寄せ植え 雪の後.jpg

寄せ植えも雪が降っても大丈夫。植物は少々の雪はへっちゃらです。
雪は栄養も、水分もあるからかえって元気になることもあり、心配はないです。

雪が全部融けるまでは庭仕事はちょっとお休みかな?
明日から大寒波らしい。あ〜あ(-.-)


posted by 花と木々のあるくらし at 22:41| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

2018年 1月の庭

新しい年になり、またいつものような毎日が始まりました。

一月7日の七草が終わり、11日には鏡開き. 2月には立春と季節の行事が続きます。

こういう季節感好きです。生活に変化があるし、季節が移っていくのを確認できるから。

でも一番季節の変化を実感できるのはやっぱり庭ですね。

毎日寒くて、寒い寒いと言って暮らしているけれど、庭を見ると、すこしづつ変化しているんですよね。

スノードロップ 2018年1月.jpg

スノードロップが芽を出してきました。かわいい♪

クリスマスローズ 花芽.jpg

クリスマスローズにも花芽がはっきり見えてきました。

ハボタン寄せ植え 2018年1月.jpg

葉牡丹の寄せ植えの後ろに見えるのはラナンキュラス・ラックス。

ラナンキュラスラックスの葉.jpg


宿根草のラナンキュラスラックスは花期が長く夏に花の時期が終わり、いったん枯れて地上から見えなくなるのですが、秋にはまた新しい葉が出始めて、この寒い冬の間もずっとこの緑の葉がげんきです。不思議ですね。何だか食べられそうなくらい新鮮な感じの葉っぱですが。
春が楽しみです。


庭は確実に季節が移っていってます。すごいですね、植物は。たくましいし、健気です。
見習いたいものです。
でも、まだ1月。今が一番寒い時期ですね。体に気をつけましょう!



posted by 花と木々のあるくらし at 22:27| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

年の瀬


お飾り 2018年元旦.jpg

すごく寒い年の瀬です。雨が降れば雪になりそうです。
玄関のお飾りは今年も宿り木さんの制作です。いつもながら洒落てます♪ 縁起物の草木を使ってつくってくれるので何だかパワーももらえるようです。

冬になって庭の全景がはっきり見えてきて、反省点、これから改良点など思いめぐらせています。
来年はまたがらっと変えてみようかと頭の中で計画しています。頭の中で考えているときが一番楽しいのかもしれないですね。
今年も一年何とか大きな変化もなく過ごせたことを感謝したいです。
庭仕事を続けられることが幸せのバロメーターのような気がします。

バードバスのメジロ.jpg

めじろ 2017年.jpg

野鳥が来る時期になり、バードバスにミカンを置くとさっそくやって来ました。
かわいい!めじろです。
庭の万両、千両の赤い実もほとんど食べられてしまいました。寄せ植えのチェッカーベリーの大きな赤い実も見えなくなってしまいました!

それも含めて庭で植物を育てていることの幸せですよね。
来年もまた大変、大変と言いながらも庭のお世話が続けられる一年になりますように!!


posted by 花と木々のあるくらし at 12:28| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

冬の準備

師走に入り、二四節季の大雪も過ぎ、寒さもだんだん厳しくなってきましたね。
でも何だか年末って感じがしないのは私だけではないみたいですが。季節の変化がはっきりしなくなってきたからでしょうか?

でも庭は来春に向けて色々準備が始まりました。

冬の準備.jpg

大好きなグラス類は剪定したり、束ねたりしてさっぱりしました。冬は庭から色々な植物がいったん消えてしまいちょっと淋しくなるので、その間は形を工夫したりして冬の風景を楽しめるようにしています。

庭のなかの小路.jpg

庭のなかの小径が見えるのは冬の間だけ。他の季節は緑の葉で覆われていて殆ど見えないくらいです。
冬の間は庭の形がはっきり見える唯一の季節でさっぱりとするこの季節は結構好きです。

万両の実.jpg

色の少ないこの季節に赤い実のなる万両はかわいい!でも鳥たちが狙っていて、昨年はお正月前にはもう完食されていて残念でした。今年はどうでしょう??


クリスマス飾り 1.jpg

クリスマス飾り 2.jpg

ブラックベリーの枝にささやかにクリスマス用のオーナメントを飾りました。家族の旅行のお土産などで
思い出を吊るしています。

あっという間にクリスマスですね。そしてお正月がすぐそこに・・・
何だか実感ないですね。ちょっとあわただしくなってきました(^^)

posted by 花と木々のあるくらし at 18:06| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

師走の庭

11月の終わりから急に気温が下がってきたので、庭の紅葉の色が急に深まってきました。
今年は紅葉の始まりが遅く、紅葉してから散ってしまうまでが短いようです。一瞬の輝きとも言えるような貴重な時間です。

もみじからの木漏れ日.jpg

満天星つつじ 2017年11月.jpg

満天星つつじです。この満天星という名前素敵ですね。春に咲く白い小さな花が沢山咲く様子からこの名前になったと聞いてます。我が家の庭は日当たりが悪いのでこの花を春に見ることはありません。
残念ですが、秋のこの紅葉のほうが好きなのでやっぱり満天星つつじは欠かせません。

風知草紅葉.jpg

フウチソウも私の庭には欠かせません。夏は青々とした涼しげな雰囲気を出してくれ、秋には黄色から黄金色、茶色と色が変化していきます。そろそろ良い時は終わりですが。

南側花壇 2 2017年11月.jpg

西側花壇 2017年11月.jpg

こちらの花壇は春にむけてチューリップの球根を植え、ビオラを傍に植えました。春を待つ準備完了です。


ビオラ junngle berrey.jpg

冨田さんのビオラ ジャングルベリーの苗を分けてもらえました。♪
色が綺麗で、かわいい良い苗なのでビオラだけで植えました。
苗がいいと映えますね。春が楽しみです。

遅くやって来た秋ですが、秋はやっぱり好きです。

posted by 花と木々のあるくらし at 08:28| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

冬の寄せ植え

寄せ植えのリメイクをしました。

before
秋の寄せ植え.jpg

after

ウエルカムコンテナ 2017年11月.jpg

秋に夏の寄せ植えをリメイクして秋っぽくなるようにつくり変えたのですが、その寄せ植えを再びリメイクして冬バージョンにしました。
新規に寄せ植えを作るのと違ってリメイクは前の残った苗を活かしながらそれに合う植物を選ばないといけないので、そこが難しいところですね。
今回はチェッカーベリーの赤が意外にほかと合わすのが難しく苦労しました。(>_<)
赤っぽい感じでまとめて、重くならないように白いシクラメンを入れました。
赤、白でクリスマスやお正月っぽい感じですね。
 チェッカーべりー、ビオラ、パンジー、ガーデンシクラメン、カルーナ、カレックス、チェリーセージをつかいました。

このところ急に寒くなり師走という感じになりました。街のあちこちでキラキラ、イリュミネーションがきれいです。
せっかくなので、人気のスポットに行ってきました。

丸の内クリスマスイリュミネーシオン.jpg

丸の内イリュミネーシオン.jpg

東京駅前の丸ビルのクリスマスツリー、今年は花がテーマのようです。かわいいですね。
仲通りのイリュミネーシヨンは大人っぽい感じで素敵でした。
風が強くて、寒くて風邪ひいたかも・・・(>_<)




posted by 花と木々のあるくらし at 22:43| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

紅葉の季節


大イチョウ.jpg

紅葉が綺麗な季節になりましたね。
町の街路樹の銀杏も綺麗な黄金色になりました。待ちに待った季節です。
i銀杏の紅葉 2.jpg

今年は温暖化の影響なのか、なかなか紅葉が始まらず、秋の始まりもはっきりしなかったし、秋がないまま冬になってしまうのかと心配になったりしていましたが、このところの気温の低下でやっと色が綺麗に変化してきました。やっぱり秋は紅葉ですよね。

我が家の庭の紅葉も今年は今一つで、始まったかと思えば早くに散ってしまったり、植物それぞれに色づく時期がずれて今一つボリュームがなくてちょっとがっかりですが・・・
それでも秋色になってきた庭を見て、ニンマリしています。

庭の紅葉 2017年11月.jpg

日当たりが悪いので色づきもはっきりしないのですが、秋色になってきた雰囲気は十分感じられます。

ブラックベリーの葉紅葉 2017年11月.jpg

ブラックベリーの葉の紅葉も綺麗です。

もみじの紅葉 2017年.jpg

もみじはもちろん綺麗です。一本だけでもこんなに綺麗なのだから山々や神社など美しいでしょうね。
紅葉の美しい国に生まれて良かった!と思います。

posted by 花と木々のあるくらし at 20:41| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

紅葉前の京都へ

今年2回目の京都へ。
紅葉にはまだちょっと早いのですが、紅葉の時期には大勢の人が行くだろうし、宿も取れないだろうから。
紅葉はまだでも魅力は沢山ある町だから。
京都は人気の観光地で一年中いつでも観光客でいっぱいです。

ということで、出来るだけ人の少なそうなところに行こうと思っています。

仁和寺 1 2017年10月.jpg

仁和寺 庭園 説明.jpg

仁和寺紅葉.jpg


京都市右京区にある真言宗御室派総本山である仁和寺、世界遺産に指定されています。
比較的に観光客が少なく、ゆったりと寺の中を回れます。
境内では数人の修学旅行生に出会いましたが、皆素朴な感じで、中にひとり大人の男性が混じっていましたが、想像するに恐らくタクシーの運転手さんではないかと思います。最近は京都にくる修学旅行生は少人数のグループでタクシーで移動するのだそうです。初めて知った時にはびっくりしました。

近くには有名な龍安寺や金閣寺があり、沢山の観光客が見られました。
素晴らしい世界遺産もあまりに人が多いと風情を感じられなくなるのが残念です。

13.jpg

12.jpg

11.jpg

京都北区にある源光庵です。1346年に建立されたお寺で本堂には『悟りの窓』『迷いの窓』があり、その窓を通じて庭の紅葉が美しく見られるということで、この窓は是非見たいと行ったのですが、残念ながらこの日は見ることができませんでした。日頃の行いが悪かった?のかな。大きくはないお寺ですが、ゆったりとしっとりと散策で出来るいい場所です。境内にはホトトギスの花が沢山咲いていて素敵でした。
ススキや萩など秋の風情たっぷりでした。


IMG_20171025_163046.jpg

こちらは前回も行ったカフェの入口の植栽です。狭いスペースなのにこんなに素敵に植栽され、この店の品の良さと心意気が感じられます。
市内にはカフェが沢山あり、パン屋さんもその数は日本一だそうです。面白いですね。

また行きたい京都です、♪



posted by 花と木々のあるくらし at 22:23| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

高尾山口の花博

先日、行楽日和に誘われて、久しぶりに高尾山にいってみました。といっても登山ではなく、お蕎麦を食べて、花博の関連で駅が花で綺麗になっているということで、見に行ってみました。
お天気も良く登山客でごった返していました。

高尾駅 2017年.jpg

天狗の顔 2017年.jpg

ケーブルカーの乗り場の入口にお目見えした天狗のお顔です。

天狗の顔.jpg

モザイカルチャー アップ.jpg

このお顔、実は植物で形を作っているモザイカルチャーと呼ばれるものです。
アルテラナンテラやコクリュウで作られているようです。気温が下がるにつれて色がダークになっていくようです。最近はこのようなモザイカルチャーは都心でも見られるようになってますね。

高尾山口 花博 2017年10月.jpg

高尾山 花博 2 2017年.jpg

駅の傍には小さな花壇がつくられ、今、秋の風情が感じられる花々で咲き誇っています。

糸トンボ 2017年10月.jpg

花壇の中の水辺には糸トンボが止まっていました。中央に見えるのですが、小さくてわかりにくいですね。

高尾山口だし、もともと自然がいっぱいあるところなので、昆虫も沢山いるんでしょうね。
人工的に作られた花壇にも自然の生き物がやってきていいですねぇ。

このような花壇はできるだけ長く残してもらいたいですね。



posted by 花と木々のあるくらし at 19:42| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする